読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEB部ログ

WEB部メンバーの勉強用ブログです。

WEB部メンバーの勉強用ブログです。

みんなに伝えるWEBデザイン

こんにちは!2年の佐々木です。

情報をより多くの人に分かりやすく・見やすく伝えられるデザインを制作するために参考になる記事やサイトを紹介させていただきます。

 

  1. WEB担当者必見!アクセシビリティで業界を先駆けよう
  2. グルーピング」で情報をわかりやすく!資料作成にも使えるデザインテクニック6例
  3. 伝わるデザイン 研究発表のユニバーサルデザイン

 

1番目、2番目はLIGブログさんに掲載されている記事です。

 

デザインに関する記事を調べていると、「ウェブアクセシビリティ」という言葉をよく目にします。1番目の記事では、その「ウェブアクセシビリティ」に配慮したデザインを作成するためのチェックリストが紹介されています。

2番目の記事では、情報を見やすくグループ化する、「グルーピング」のテクニック6種が紹介されています。

3番目のサイトは、研究発表での分かりやすい資料を制作するためのルールやテクニックを紹介しているサイトです。ここでのテーマは研究発表の資料ですが、色覚バリアフリーや文章の作り方など、サイトをデザインする際に参考になる知識がたくさんあります。

 

改善前の状態からに工夫を加えると、こんなに見やすく変わるのかととても驚きました。シンプルに、かわいく、といったイメージだけでなく、相手に分かりやすく情報を伝えられるようにデザインするためのテクニックをもっと学ばないといけないなと感じました。

また、これらの記事を参考に、私が今まで作ったサイトを見返してみると、色やコンテンツの配置など、改善できる箇所がたくさん見つかりました。これからは記事や見つけた改善点から学んだことを生かして、情報をうまく伝えるデザインを心がけて作っていこうと思います。