WEB部ログ

WEB部メンバーの勉強用ブログです。

WEB部メンバーの勉強用ブログです。

ベクタ形式の画像拡張子SVG

こんばんは。1年の森本です。

私は今まで全てPhotoshopでウェブの画像を作ってきました。ただ、見出しの画像などはベクタ型で保存した方が文字とのサイズ調整が楽だと思ったので、そうしようとしたところ、PhotoshopではPNGJPEGGIFといったラスタ形式の拡張子しか選択できませんでした。

私は、どうやってベクタ形式の画像を作ったらいいか、そもそもベクタ形式の拡張子は何があるのか、という疑問を持ったので検索したところ、WCANでも説明されていたSVGという拡張子が出てきました。

わかりやすいと思ったので、ウェブ企画ラボさんのSVGについてのサイトを紹介します。

WEBデザイナーのはじめての「SVG」 - ウェブ企画ラボ

ベクタ形式が拡大・縮小に強いことは知っていましたが、それがレスポンシブデザインにとても有効であると聞いてなるほど、と思いました。

今はまだレスポンシブデザインのサイトを作ることができませんが、とりあえず上記のサイトの紹介のようにIllustratorを使ってSVGを活用していけたらいいなと思いました。