読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEB部ログ

WEB部メンバーの勉強用ブログです。

WEB部メンバーの勉強用ブログです。

動きをつけるためのコードを理解する

情報科二年の千賀です。

今回は、サイトの中に組み込む動きについて色々と調べてみました。

 

いままで、コードを暗記するようにしてクロスフェードをつくっていましたが、とてもわかりやすいコードを記載してくれているサイトを見つけたので紹介します。

design.aekana.com

ここで使われている.findというのは、その要素の中から指定した要素をさがすということです。

全ての要素から探し出すので、使い方は少し難しい気もしますが、使えるときには使っていきたいと思います。

 

次に、jqueryについて調べてみました。

 

jqueryは、少し難しい印象もあり、ふんわりと覚えている節がありました。

しかし、それでは自分で考えて動きをつけてはいけないなと思い調べてみたところとてもわかりやすく説明をしてくれているサイトを見つけました。

webdesignrecipes.com

改めて、基礎を見直してみると、わからずに使っていたものも多いのかなと思いました。

このサイトや、jquryリファレンスさん

http://semooh.jp/jquery/

を参考に自分で動きを考え、コードを書けるようになりたいなと思いました。